文明批評

アクセスカウンタ

zoom RSS 続く女児殺害

<<   作成日時 : 2005/12/12 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

余りにも続く女児殺害や児童虐待に新聞報道にも気が重くなる。

まだ解決してしない栃木県今市市の小学1年生、吉田有希さん(7)殺害に捜査当局が懸命に犯人を追い詰めていることだろう。

絶対に犯人を見つけ出さなければならない。

逮捕して刑務所にぶち込む。

場合によっては死刑にしても、厳罰にして、刑に服させねばならない。

この機をビジネスチャンスと警備会社が子供の安全サービスに力をいれたり、スクールバスを導入したり、地域住民がスクラムを組む。

識者やテレビのコメンテーターも、この程度のコメントしかない。

だがそれだけで、この種の犯罪が根絶するとは思われない。

人間には6つの自我状態がある。

犯罪者は成人の自我状態とこの自我状態が高いが、親の自我状態が低い。

ただ子供を犯したいという欲望から、殺人まで犯す子の自我状態。

同時に事件を計画的に証拠をつかまれないように細工をするところは成人の自我状態は低くない。

だが問題は、この犯罪者には自分が犯した罪について罪悪感どころか、痛痒(つうよう)も感じているのかどうか疑わしいこと。

この場合、善悪を判断する親の自我状態が欠落しているのなら、自分が非難を受けることに実感としてまるでない感覚になっているはず。

これを道徳的、社会的な善悪の尺度といった親の自我状態を高める必要がある。

そのためには心療内科による教育、研修が義務教育課程で取り入れるべきではないかと思う。
12月10日記

★オーストリアのエンヨーは楽エン本舗で。
http://www.rakuyen.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「子どもの楽園」と呼ばれた時代は還らぬのか?
年の瀬を迎えて寒さがつのる毎日ですが、子どもが犠牲になる事件が続いています。 広島に続き栃木で女児が殺害され、軟禁や虐待死も明らかになり、さらに京都の学習塾で塾講師が女児を殺害…。 いったい日本はどうなってしまったのでしょうか? 昨日、東京では初雪が観測さ.. ...続きを見る
after 911
2005/12/12 21:07
児童虐待
児童虐待児童虐待(じどうぎゃくたい、child abuse)とは、子供・未成年者に対する虐待である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Wikipediaより引用- Article- History- License:GFDL... ...続きを見る
頑張れママ!子育て大事典
2005/12/16 15:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
続く女児殺害 文明批評/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる