文明批評

アクセスカウンタ

zoom RSS 殺人が許される軍隊

<<   作成日時 : 2004/11/26 15:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

ベトナム戦争に疲れた人たちがカナダへ渡り、住みついた島があると聞いた。

バンクーバーの対岸あたりの島で、文明を否定し、地球に優しい生活を送っているとか。

ていのいいホームレスか。

英語教師のカナダ人は、彼らを○○dodgersとか、呼んでいた。

イラク戦争への従軍を拒否して、カナダに逃げたアメリカ軍兵士たちがいる。

今のカナダは、イラク戦争を違法と主張する、この米兵が難民申請しても拒否する構えでいる。

違法な戦争で相手を殺すのは犯罪。

犯罪を拒否したことで、帰国すれば処罰されるのだから、難民として保護の対象になるというのが、この米兵の言い分。

生まれた国が悪かった。

カナダに生まれていれば、いやな戦争に駆り出されることもなかったのに。

カナダとしてもイラク問題は腫れ物に触る対応をして、アメリカとの関係をこじらせたくない思いが伝わってくる。

軍隊はプロの殺人集団。

日頃から、人を殺す訓練をして、人を殺せと上司から言われれば、その通り人を殺す。

暴力団でも許されないことが、許される軍隊。

命令とはいえ、人を殺せと言われて、「はい分かりました」と、人を殺してくる組織集団。

軍隊は、他にはない異常な組織なのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イラクの現状
イラクで拉致された人質、香田証生(しょうせい)さん、24才が、手足を縛られたまま、首を切断され、放置された。今回の事件に関して、バグダッドのセントラル子供病院、モハメド医師から、日本人にメッセージが送られた。まず、誘拐・殺害事件の背景についてイスラム教の ...続きを見る
国際ジャーナル
2004/11/26 15:27
残照放つ帝国主義
ファルージャへの総攻撃を始めるとなったところで、この種の事件が起こりうることは予見できた。無抵抗なイラク人を米海兵隊員が射殺したテレビ映像を見た。イラク収容所での捕虜虐待で、ブッシュ大統領が詫びたのは何だったのか。ファルージャの街は瓦礫の山と化していた。 ...続きを見る
国際ジャーナル
2004/11/26 16:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
http://5dd7859d0905891bb8b74511e8325d9f-t.dh4t5gef.info <a href="http://5dd7859d0905891bb8b74511e8325d9f-h.dh4t5gef.info">5dd7859d0905891bb8b74511e8325d9f</a> [url]http://5dd7859d0905891bb8b74511e8325d9f-b1.dh4t5gef.info[/url] [url=http://5dd7859d0905891bb8b74511e8325d9f-b2.dh4t5gef.info]5dd7859d0905891bb8b74511e8325d9f[/url] [u]http://5dd7859d0905891bb8b74511e8325d9f-b3.dh4t5gef.info[/u]
Garrison
2007/01/17 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
殺人が許される軍隊 文明批評/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる